英文校正サービス

英文校正サービスの概要

学術分野をはじめ、研究開発領域で活躍する研究者様のための英文校正・英文校閲サービスです。
学術誌、科学雑誌など、各種ジャーナルへの投稿論文は、英文校正のエスファの専門サービスにお任せください。

エスファの特徴 1

「ジャーナル投稿論文」、「学会発表資料」、「学位論文」、「年次報告書」など、学術研究領域に特化した研究者のための英文校正サービスです。

エスファの特徴 2

学術分野とジャーナル投稿に関する専門的な知識を持った経験豊富な英文校正者(ネイティブチェッカー)が、科学雑誌掲載や学術発表に相応しい明解で洗練された英文にブラッシュアップします。

エスファの特徴 3

ジャーナル投稿の際など、投稿規定(Instructions for Authors)がある場合は、英文校正者が規定を確認しながら作業を行います。

エスファの特徴 4

単なる文法チェックにとどまらず、論旨を明確にするための修正を加えたり、ご依頼者様の意図を確認すべく修正のご提案をさせていただくなど、研究者のためのプロフェッショナルな英文校正サービスです。

英文校正のエスファの専門サービスには、選ばれる理由があります!

 100名超の専門ネイティブ校正者
学術分野や研究開発分野の専門知識と学術ジャーナルへの論文投稿に長けたネイティブ校正者が多数在籍しています。
専門的な知識を有する弊社のネイティブ校正者たちは、単なる文法チェックにとどまらず、論旨を際立たせた学術ジャーナルが好む表現や文体に仕上げます。
また、英文校正作業を行うネイティブ校正者たちは、医学・医療領域、生命科学領域、物理化学・工学領域、人文社会科学領域、ビジネス・経済学領域の5つの学術領域に加え、各学術領域の詳細分野における得意分野を持ち、専門知識と豊富な経験を有しております。

 ハイレベルで安定した英文校正品質
お客様のご要望(業務対象範囲、利用目的や投稿先ジャーナル、英文スタイルなど)は勿論のこと、当社独自の作業品質に関するインストラクションも担当する英文校正者に確実に伝えることや、お客様への納品前にも、インストラクションが守られているか、当社の英文校正品質に相応しいか、などの社内チェックを実施することにより、ハイレベルで安定した英文校正品質を保っています。

 魅力的で最適な料金と納期スケジュールのご提案
エスファの英文校正サービスでは、英文ワード数(英単語数)のみで算出する画一的なお見積りではなく、お客様のご希望・ご要望、原稿内容や文量ボリュームに応じてたお値引き対応や納期短縮などを検討したうえで、学術研究領域で活躍される研究者の皆さまをサポートできるよう、魅力的で最適なお見積り提案を心がけています。
※詳しくは、“ご利用料金・納期”をご覧ください。

 安心のサポート体制
原稿内容とご要望をお聞きしたうえで、責任をもってご依頼内容にマッチした専門のネイティブ校正者をアサインし、納品後の質問対応についても、業務を担当したネイティブ校正者をはじめ、場合によっては別のネイティブ校正者の意見を確認するなど、当社がしっかりとサポートいたします。
また、ジャーナル投稿時にネイティブチェック済み証明書が必要な際には、「英文校正証明書(Certificate of English Editing)」の無料発行が可能です。ご依頼時にお申し付けください。
 [英文校正証明書(Certificate of English Editing)のサンプル]

 クイックレスポンス
お問合せからお見積り提案、納品後のご質問に対するアフターフォローまで、迅速に対応することを心がけています。
 ※お問合せ~納品までの基本的なフローは”ご依頼の流れ”をご覧ください。
なお、エスファの英文校正サービスによくお問い合わせいただく内容を、“よくあるご質問(FAQ)”にまとめさせていただいておりますが、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問合せください。

英文校正サンプル

英文原稿の利用目的を理解したうえで、文法や専門用語の使用方法、論旨を明確にするための提案に至るまで、経験豊富なネイティブ校正者がしっかりチェックいたします。
英文校正のエスファが提供する英文校正・英文校閲サンプル(変更履歴、ネイティブ校正者からのコメント付き:Microsoft Wordの校閲機能を使用)をご確認ください。
 ※参考資料:「Microsoft Wordの校閲機能」の利用方法。




研究者のための英文校正:学術研究論文の英文校正・英文校閲は、エスファの専門サービスにお任せください。
英文校正・英文校閲のお問合せと見積依頼:学術論文、科学論文、ジャーナル投稿論文などの英文資料は、英文校正のエスファ(株式会社エスファ:研究学園都市つくば)の専門サービスがおすすめです。

対応可能な学術研究領域と分野

医学・医療領域

医学、薬学、医療、看護学分野など

生命科学領域

ライフサイエンス、バイオテクノロジー、環境分野など

物理化学・工学領域

エネルギー、素材、ナノテクノロジー、航空宇宙、ものづくり技術、社会インフラ、情報通信技術分野など

人文社会科学領域

人文、社会学など

ビジネス・経済学領域

ビジネス、経済学、経営学分野など

領域・分野

対応可能ファイル

対応可能ファイル

Word

Excel

PowerPoint